11月のカレンダーを更新しました(10/19)

オムツ替えの悩み

赤ちゃんに人気の遊び blog

今日の赤ちゃんの会には、7組の親子が来てくださいました。

ひろばスタッフに質問するだけでなく、参加された方々同士の伝え合いも◎。
今日は、オムツの大きさや漏れやすさがメーカーによって違うことや、テープ式→パンツ式のかえ時などを情報交換されていました。

さて、オムツ交換といえば、ハイハイなど自分で動けるようになると、「オムツ替えの時じっとしてくれなくて困る」 と、いうのが悩み。
そこで、そんな時に使える「いっちく たっちく」という わらべうたを紹介しました。

「いっちく たっちく」は、わたべうた、といっても、メロディーはなく、唱えことばです。
もともとはリズミカルなことばの響きに合わせて、指さししたり、鬼決めをしたりするのですが、

オムツ替えの時に唱えると・・・楽しそうな響きにつられて、動きを止めて聞いてくれたりします。
両手はオムツ替えで使っているので声を使う、動かずに聞いてくれている間に、ささっとオムツを替える、という作戦。

いっちく たっちく たえもんさん

たえもは いくらで ごーわんす

いっせん ごりんで ごーわんす

もーちっと
もーちっと

すからか まからか すってんどん

* 「たえも」=大きなサトイモ

* もし、まだオムツ替えが終わらなさそうだったら、「もうちっと」のところを繰り返してうたうことも。

唱え歌が終わったら「オムツ替えおしまい、すっきりしたね」
これを繰り返しているうちに、お子さんが うたの間はゴロンと寝ておくことを覚えてくれることも。
さて、作戦成功となるといいのですが! お試しください♪